村上三絃道継承30年特別企画

コンサートチケット購入申し込み

指定席5,000円、一般自由席3,000円(後援会員500円割引)、学生チケット1,000円
※下記チケット売場でもご購入いただけます。
●宮崎山形屋 本館5階 プレイガイド ≫ フロアマップ
●西村楽器 全店 ≫ フロアマップ
※チケットのお渡しは、micc本店は現地にて、その他の店舗は郵送になります。
●宮交シティ1階インフォメーション ≫ フロアマップ
●イオンモール宮崎 ノースモール1Fインフォメーション ≫ フロアマップ

伝統・未来音楽祭スケジュール

伝統未来音楽祭は、「国文祭・芸文祭みやざき2020」のプレイベント「2019年度 県民芸術祭」として、宮崎市民文化ホールを会場とした特別イベントが2日間「8/24(土)~8/25(日)」に渡り開催されます。

8月25日(日)

村上三絃道継承30年
メインコンサート(昼の部)

会場:宮崎市民文化ホール 大ホール
開場:14時00分/開演:15時00分

出演 村上三絃道
ゲスト出演 民族舞踊聚団NIPPON
佐藤 公基(尺八)
友情出演 大西 洋介(ピアノ)、英流日本舞踊 英聖知会、村所神楽、宮崎八幡宮青年会、宮小獅子、スタジオ・アオイ、服部央(パーカッション)、稲田竜斗(バイオリン)、大西映光(ベース)、甲藤由美香(太鼓)、BBT 他
演出 布施谷 貞雄(構成・演出)
チケット 指定席 5,000円、一般自由席 3,000円(後援会員500円割引)、当日券 4,000円、学生チケット(高校生以下) 1,000円
お問い合わせ 村上三絃道 090-9684-6783(比江島)

感謝の宴(夜の部)

会場:宮崎観光ホテル 3F 光耀の間
開宴:19時00分(終宴21:00予定)
会費:7,000円
主催:村上三絃道後援会

感謝の宴

8月24日(土)・8月25日(日)

2日間共通イベント

ふるさとの食と音「ココからマルシェ」
伝統・未来音楽祭イベントホール
8/24(土) 10時~17時
8/25(日) 10時~14時30分
内容

飲食可能なホールで宮崎の美味しい食を楽しみながら、音楽で癒しのひとときをお過ごしください。茶道裏千家佐々木宗慶社中による呈茶コーナーもございます。

演奏/みやざきチェロ協会、フルートアンサンブル楽、宮崎ジュニアオーケストラ、みやざき二弦の会 他

◎土田浩(音楽プロデューサー)の進行で様々なジャンルの調べをお楽しみください。

/白水舎乳業様(ソフトクリーム)、南九州商事様(肉巻きおにぎり等)、焼肉若藤様(辛めん等)、マキックベリー・シズル様(ピッツァ等)

◎イベントホール内に物販コーナーを設け、宮崎のお土産物や小物等を販売しております。

アートはすべての壁を越えていく

伝統・未来音楽祭ホワイエ
8/24(土) 11時~17時
8/25(日) 10時~17時30分
内容 「人と人。国と国。アートは、すべての壁を越えていく。」をコンセプトに、「JUMPING ART PROJECT」「アートステーションどんこや」「書家 有馬圭太朗氏」がコラボしてホワイエ空間を演出。表現力豊かな新しい発想のアートをお楽しみいただきます。「みんなで描く、ポストイットアート」は皆さんの未来の夢やメッセージを使って1つのアートを創り上げる巨大プロジェクト!ぜひ遊びに来てくださいね。

公開リハーサル

8/24(土) 13時~17時
内容 演出家の布施谷貞雄氏が感動のステージを作り上げる様子をご覧いただきます。

コンサートチケットに関するお得な"お知らせ"

コンサートチケットの『自由席』が『指定席』に変わります

25日10時より先着順で自由席を指定席に交換できる整理券をロビーにて配布します。
交換が済まれたら会場のイベントをお楽しみください。

 

出演|村上三絃道

村上由哲

村上由宇月

村上華映

村上由貴仁

村上華陽

村上華珠佐

村上由璃紗

村上由綺貴

村上由貴拓

村上由華莉

村上由稀愛

村上由道彰

村上由羽歌

村上由宇心

村上由光津

村上由理京

ゲスト出演・友情出演・演出

民族舞踊聚団 NIPPON

世界の国々との文化交流を活発に行う舞踏集団。沖縄から青森まで日本各地の民族舞踊を踊り、舞踏を通じて「日本人の素顔」や「四季の美しさ」を表現したいという思いを込めて活動している。

佐藤公基/尺八

東京都出身、東京在住、尺八・篠笛奏者。東京芸術大学卒業。 民謡一家の長男として生まれ、幼少の頃より家族に手解きを受け、舞台活動を始める。尺八に対する先入観、固定概念に縛られる事なく「らしさ」を追求しながら、また民謡で培ってきた「うた心」を大切に演奏している。

大西洋介/ピアノ

様々なジャンルの音楽を魔術師のように奏でるスペシャリスト。村上三絃道とのコラボレーションで新世界を披露します。

英流日本舞踊 英聖知会

「心を踊る」を理念に社会貢献を目指す日本舞踊の社中。村上三絃道の演奏と一つになって躍動感あふれる舞をお見せします。

西米良村・村所神楽

幻想的な「神神楽」、軽快な笛、太鼓に合わせて勇ましく舞う「民神楽」をこの日限定の構成でご覧いただきます。

宮崎八幡宮青年会

宮崎八幡宮は平安時代に建立された古社です。 伝統を受け継ぐ青年会は、太鼓の響きに乗せての勇壮な夏越祭りの神輿唄を披露しています。

宮小獅子

宮小の発祥の地、宮崎八幡宮の獅子舞を手本に発足してから現在まで代々受け継いでいます。入学式で獅子を怖がっていた児童も、卒業式には後輩の演舞に見送られながら笑顔で花道を歩き巣立っていきます。宮小獅子創立25年目を迎えた昨年度も校内行事や地域のお祭りなどたくさんの発表の機会をいただき活躍しました。

スタジオ・アオイ

元宝塚歌劇団 葵 美哉主宰のスタジオ・アオイ。葵 美哉は、宮崎市出身、宝塚音楽学校に宮崎県から初の合格。音楽学校卒業後、宝塚歌劇団に入団、月組そして専科と22年在団、退団後、宝塚歌劇団制作スタッフとして7年、多くの経験をつみ2006年帰郷後スタジオ・アオイを立ち上げ後進の指導にあたっている。今回は、葵 美哉指導による特別編成のメンバーが踊りで出演します。

甲藤由美香/太鼓

1995年生まれ 高知市在住。土佐和太鼓文化研究所「一響館」に所属し、石川県で開かれる 「白山国際エクスタジア」、三重県伊勢神宮で行われる「日本太鼓祭り」での奉納太鼓演奏にも出演。ソロ活動としては、高知で行われる「よさこい祭り」にて、受賞常連チームの伴奏を手がけたり、村上三絃道家元に師事し、太鼓と津軽三味線との融合を目指して活動している。

布施谷 貞雄/構成・演出

村上三絃道初代家元の時代からコンサートの演出を担当。村上三絃道になくてはならない人物。野面をわたる爽やかな風のように、遠く近く聞こえくる津軽の響き。遥かシルクロードから伝わる弦楽器を縦糸に、神話のふるさとに伝わる伝統芸能の名手と、未来を託す青年たちとの競演を横糸に。歌・演奏・民俗舞踊からストリートダンスまで。ジャンルを超えて、絵巻物のように織りなすダイナミックで感動的なステージ。国民文化祭、芸文祭プレイベントとして、また、継承30年の村上三絃道の集大成の舞台にご期待下さい。

主催 伝統・未来音楽祭実行委員会、公益財団法人宮崎県芸術文化協会
共催 宮崎市
特別協力 MRT宮崎放送・村上三絃道後援会
後援(※順不同) 宮崎県、宮崎県教育委員会、公益財団法人宮崎県観光協会、宮崎市教育委員会、宮崎市芸術文化連盟、宮崎商工会議所、宮崎日日新聞社、朝日新聞社、読売新聞西部本社、毎日新聞社、日本経済新聞社宮崎支局、夕刊デイリー新聞社、NHK宮崎放送局、MRT宮崎放送、UMKテレビ宮崎、MCN宮崎ケーブルテレビ、エフエム宮崎、宮崎サンシャインエフエム、宮崎銀行、株式会社パームス企画、ライブネットワーク